KOTEのブログ

アラフォーからアラフィフへ移行中 そろそろ会社辞めて独立すべし!と強く思う今日この頃

マラソン日記(2021年3月)新シーズン開幕!

f:id:kotetsu5050y:20210409190829j:plain

photo by O-DAN

3月の練習状況

こんにちは。

 

4月に入りましたので、3月を振り返りたいと思います。

 

3月は

 

2回、約15キロ( ̄▽ ̄)b

 

以上!

 

毎年大体こんなもんです。

 

フルマラソンが終わってしまうとその後は全く走らなくなります。

 

1年間のランニング状況の流れ

 

ざっくり1年間の流れはこんな感じです。

 

2月か3月あたりでフルマラソンに出る。

 

で、自分の中でのシーズン終了。

それからゴールデンウィークぐらいまでほとんど走りません。

 

すると体重が増えます。

あっという間に増えます。

 

大体最大で85キロぐらい。 

 

普段来ているスーツは78キロぐらいのときに買ったやつです。

 

そのスーツで体重が85キロまでいくともうパッツンパッツンです。

はち切れんばかり。

 

ベルトの穴が2つか3つ違っちゃいます。

ズボンのチャックの上のホック?がきつい!

立ってる状態でやっと無理矢理ホック出来る(←言い方合ってないかも)。

 

仕事で事務作業しているときなどは座ってるわけでその間ずっときつくてきつくて苦しむことに。

 

こっそりホック外したりしてます(ホック外すってなんか…)。

 

で、家帰ってきて短パンTシャツに着替えた瞬間に

 

はぁぁぁ~~~~~~~~

 

となります。

 

で、

 

ヤバ。

こんなんでいいのか?

 

と自問自答することが多くなりやっと走り始めるわけです。これが大体毎年ゴールデンウイークあたり。

 

ここで自分の中では新シーズンの開幕。

 

まずはこのデブデブな身体を少し絞って、

せめてスーツのホックが余裕でしまるように。

 

ホックがしまる?

言い方が分からん。

 

5月、6月あたりは日常生活の中に走ることを取り入れることから始めます。2ヶ月近くほとんど走らない生活を続けると、生活習慣の中からランニングは完全に無くなってます。

 

これをまた生活の中に取り入れる。

走ることを当たり前にする。

 

これに大体2ヶ月を要する。

 

この期間が過ぎると、今度は7月、8月。

この時期はとにかく暑い。

 

継続するだけでも大変なんですが、大体月150キロぐらい走ることを目標に。

この辺では体重も多少落ちてきます。

大体81~82キロぐらい。

 

9月ぐらいから徐々に本格的な練習に。

ジョギングとかいう感じではなく、自分の中で「練習」に変わります。

 

10月、11月、12月と徐々に練習強度を上げていって、自分の目標とするタイムで走れるような練習をします。

 

12月、1月あたりは例年ではハーフとか30kmの大会などに練習も兼ねて出場し、2月、3月あたりの本番へ向け調整します。

 

で、2月か3月あたりに本番を迎えます。

 

これが1年間の大まかな流れ。

 

新シーズンの目標を立てる

 

2月のフルマラソンでは散々な目にあいました。フルマラソンも出場することかれこれ14回目。

 

14回も出場しておきながら、まだまだ同じようなミスをしてしまうことが多く反省だらけです。

 

昨シーズンはサブ345を目標としていました。フルマラソンで3時間45分切り。

 

結果は4時間8分。

 

自己ベストどころかサブ4も出来ませんでした。

 

どうしたものか。

 

あれから走ってはいないものの、次の目標をどうするかについてはちょくちょく考えてました。

 

やはり同じ3時間45分切りを目指すか。

しかし、サブ4で走ったのはもう3年前。

2018年3月のことです。

 

あれからフルマラソンを走ること3回。

いずれもサブ4を達成出来ておらず。

 

う~ん。

 

私はサブ4ランナーと言っていいのだろうか。いやいや、1回だけだけど達成はしてるし。

 

目標はいつでも下げられるからあくまで3時間45分切りを目指すべし。

とも思う。

 

しかし反面。

 

現実を見ないと。

 

もうあれから3年、3回連続でサブ4達成できてない。 

 

これも事実。

 

もう1回サブ4目指したほうがいんじゃね?みたいな。

 

 

先日のランスマではりさっちがついにサブ4で走りました。 

 

3時間55分。

 

これを若干素直に喜んであげられない自分。

 

ちっちゃ!器ちっちゃ!

 

我ながら心が雑魚過ぎて嫌になります。 

 

いや、りさっちより全然練習やってるだろおれ、みたいな。

 

実際の大会であのサポートはないな~、とか。

 

人の達成とか喜びを素直に認められなくなってる。もうこうなっちゃうとダメです。

 

これはやっぱり自分が目標を達成してないところからくる劣等感。

 

ということで、あれこれ考えた結果。

 

もう1回サブ4目指します!

 

サブ4からやり直し。

もう1回初心にかえって。 

 

水泳の池江選手にも影響を受けました。

涙ながらのインタビューには感動しました。

 

すごすぎです。

 

こんなチープな言葉しか思い浮かびませんが、とにかく彼女はすごすぎる。

 

「努力は必ず報われるんだなって思いました」

 

思わずもらい泣き。

 

努力は報われる。

使い古された言葉ですが、池江さんが言うとなんて説得力。

 

あんな大病を患い、こんな短期間で、あんな結果を出せた裏側ではとんでもない努力があったんだろうなということは容易に想像できます。

 

で、おれも頑張ろう!と思えるわけです。

人に力を与えられる人ってすごい。

スポーツ界には尊敬に値する人が多くいます。

 

池江選手はその代表格。

 

ということで今シーズンの目標はサブ4です。

 

サブ4目指して頑張ります。

 

では!