KOTEのブログ

アラフォーからアラフィフへ移行中 そろそろ会社辞めて独立すべし!と強く思う今日この頃

マラソン日記 2021年4月 また新たなシーズンの始まり!

f:id:kotetsu5050y:20210516183752j:plain

photo by O-DAN

4月の走行距離

 

こんにちは。KOTE(こて)です。

 

5月に入りましたので、4月の練習を振り返りたいと思います。

 

てかもう5月中旬ですので、振り返るの遅いですよね。相変わらずの筆不精です。

 

4月は下記の通りです。

f:id:kotetsu5050y:20210516191035j:plain

  • 回数:9回
  • 距離:80.36km
  • 平均ペース:6:47/km

 

平均ペース6:47/kmって。

 

おそっ。

 

めっちゃ遅いですね。

 

距離も80キロと全然です。 

 

でもまあ毎年4月はいつもこんなもんなんです。

 

今シーズンは再びサブ4を目指す

 

今シーズンの目標は再度サブ4を目指すことに決めました。

 

前回サブ4で走ったのは2018年の3月です。

それ以降フルマラソンを走ること3回。

それぞれ、4時間5分、4時間23分、4時間8分ということで、サブ4で走れていません。

 

昨シーズンは3時間45分切りを目指すもあえなく撃沈。

 

このままでいいのか?

 

自問自答の日々。

 

それで色々と考えた結果、今シーズンは初心に戻り再度サブ4を目指したいと思います。その先の3時間45分切りとかもっともっと先のサブ3.5とかは一旦置いといて、まずはもう一度地に足をつけてサブ4です。

 

サブ3.5とか果てしなく先だな。 

 

ということで、とにかく今シーズンはサブ4達成に向けて練習をしていきます。

 

体重管理をしっかりと

 

2018年の2月に一度だけサブ4を達成しているわけですが、そのときとそれ以降の3回とで何が違うのか。

 

自分でも色々と反省も踏まえて考えてみましたが、一番大きく違うところがこれかなと。

 

体重です(◎_◎;)

 

これは2018年2月の一ヶ月の体重の平均です。

 

f:id:kotetsu5050y:20210516191151j:plain

 

 

そしてこちらが今年、2021年2月の一ヶ月の体重の平均です。

 

f:id:kotetsu5050y:20210516191240j:plain

 

その差3.62kg( ゚Д゚)

 

私の身長は175cmなので、適正体重は67kgぐらいということになるらしいです。

 

身長によって適正体重は変わります。

どのように計算するかはこちら↓。

 

適正体重 = (身長m)2乗 × 22

 

私の場合、以下のような計算になります。

 

1.75 × 1.75 × 22 = 67.375

 

私の175cmという身長の場合、正確には「67.375kg」が適正体重になります。

 

適正体重から比べると、今年フルマラソンを走ったときの体重はプラス13㎏ぐらいあったことになります。

 

これはヤバい…

 

はっきり言ってデブ!ですね😱😱😱

 

BMIは26.2です。

 

あらためて振り返ってみると、これでよくフルマラソン走るなって感じ。

 

我ながらある意味感心してしまう部分もあります。

 

BMIで見ると18.5以上25未満が「普通体重」、25以上は「肥満」と判定されます。

 

サブ4で走った2018年2月の76.8kgのときですら+9.4kgと適正体重からは程遠く、BMIも25なので「肥満」の判定。

 

ということは私「肥満」なのにサブ4達成したということです✨(いや、キラ~ンじゃねーよ)

 

「肥満」でサブ4✌️

 

これはこれですごくね?

と思ってしまったりもします😤(なに自慢だ?)

 

あと何気に体重のわりにはここ2~3年故障してないな。

 

なんでだろ。

これは本当に不思議。

 

ということで、今シーズンは練習量は昨シーズンと同じぐらいで良しとして、体重のほうを気つけていきたいと思います。

 

さてどうやって体重を落としていけば良いのか。

 

成功体験がないので作戦も思い付きません(¯―¯٥)

 

これは今後の宿題としたいと思います。

 

世の中に色々なダイエットの方法が情報として流れていますが、未だにダイエットジャンルが廃れないのは、痩せたいと思っている人が山ほどいるってことです。

 

こんなにダイエット情報があふれているにも関わらず、痩せたいと思っている人が減らないということは、自分に合っている方法がなかなか無いのでは?

 

本当に効果的な方法があれば、痩せたい人はどんどん減っていく筈ですから。

 

先日大神いずみさんがライザップで10キロ痩せるのをテレビで観ました。

約5ヶ月間で約10キロのダイエットです。

 

今CMでもやってますが、前と後では全然違います。

完全な成功例です。

 

途中の過程ではどんなトレーニングをしているのかとか、どんな食生活をしているのかなどもやってましたが、はっきり言って相当ハードです。

 

かなり強い意思が必要だと思いました。

 

結局そこか、と。

 

私にとっては一番苦手とするところでもありますが、端的に言うと

 

なるべく食べずに、なるべく運動する

 

ということになるような気がします。

 

私の場合どうするか。

とりあえずここは宿題にさせていただきます。 

 

あらためてサブ4の難易度は?

 

「第16回全日本マラソンランキング」というものがあります。

 

2018年4月~2019年3月の間に全国で開催された80もの大会から集計したデータになります。

 

その次の年からコロナの影響が出始めましたので、ちゃんとしたデータとしてはこれが最新ではないでしょうか。

 

ネットタイムで集計しています。

 

こちらのデータから抽出してみました。

 

  • 全男性ランナーの平均タイム(29万6,547人):4時間36分37秒
  • 全女性ランナーの平均タイム(7万9,360人):5時間5分37秒

 

男性ランナーのほうが圧倒的に多いですね。 

 

 

  • 男性ランナーのサブ4達成率:29.1%(86,198人/296,547人)
  • 女性ランナーのサブ4達成率:12.3%(9,763人/79,360人)
  • 全ランナーのサブ4達成率:25.5%(95,961人/375,907人)

 

となります。

 

男性ランナーの約3割がサブ4で走ってますから、それほど高いハードルではないのですね。

 

女性の場合は12%ですからかなりの難易度です。

 

全体としては25%。

私も一度はそれで走っているので、次は是非とも達成したいと思います。

てか、これは達成しなければなりませんね。

Mustです。

 

ちなみに昨シーズン目標にしていた3時間45分切りは男性ランナーの18.5%です。サブ4の29.1%に比べるといきなり結構減ります。

 

さらにサブ3.5になると男性ランナーの12.2%。

相当厳しいハードルになってきます。

 

私もいつかはここまでいってみたいもんです。

 

では!