KOTEのブログ

アラフォーからアラフィフへ移行中 そろそろ会社辞めて独立すべし!と強く思う今日この頃

ソロキャンプデビュー戦に向けての準備

f:id:kotetsu5050y:20210915002506j:plain

photo by O-DAN

ソロキャンプで初心者が選ぶべき道具は?

 

こんにちは。KOTE(こて)です。

 

夏が終わってしまいましたね。

 

そして夏が終わってしまったにも関わらず未だソロキャンデビューしていません。緊急事態宣言が解除されたらとか思ってましたが延長に次ぐ延長。期間は9月30日までの予定ですがどうなることやら。

 

とは言えキャンプを始めるには準備が必要です。キャンプに興味を持ち始めた1年前はもちろん何の道具も持ってませんので、道具も一から揃えなければなりません。

 

ということで宣言中の間にも暇があればアマゾンとか楽天のサイト見て欲しいものを厳選してます。

 

人には感情の起伏がありますので、欲しいと思ってもすぐには買いません。色々なタイミングで何度も見て、いつ見てもずっと欲しかったら買います。

 

道具をことをギアといいます。

 

よく「おすすめキャンプギア!」とか言ってるのは道具のことですね。ほとんどの人は知っていると思いますが、私の場合は「ギアってなんだ?」のレベルからのスタートでした。

 

キャンプ場によっては道具一式を貸し出してくれるところもあるようですが、私は一通り最低限は揃えようと思ってます。

 

最初に何を揃えたら良いのか。

 

まず思いつくものはテント。

BBQセット?

あとテーブル?

 

みたいな。

 

私がキャンプへ興味を持ち始めたのは大体1年前。

その頃はそんな感じ。

キャンプとBBQはほぼ同じイメージ。

 

それからの1年間は色々なキャンプ番組やYouTubeのキャンプ動画をほとんど毎日のように見ながら自分のキャンプスタイルはどんな感じにしたいか想像しました。

 

自分のキャンプスタイルについて散々妄想を繰り広げた結果、ある程度イメージが固まってきました。

 

ソロキャンプって何が楽しいの?

 

まあイメージではやっぱり川ですよね。

河原でのキャンプ。

で、テントとタープ。

テントだけでもいいけど、なんとなくタープも立てたい。

タープの下のスペースも広々使って、あとタープの下で焚火もしたい。

 

あとは肉食べたい。

魚でもいいかな。

料理なんてほとんどやったことないし出来ないし。

だから多分焼くだけとか煮るだけとかになる。

それでも全然OK。

 

で、酒を呑む。

気分によって変える。

日本酒か焼酎かウィスキーか。

食べるものによっても変える。

 

で、酔っぱらって夜になったらやることない。

焚火見る。

なんか考える。

星を見たりもするかも。

音楽も聴きたいなぁ。

PCも持っていって、なんか動画観たり。

 

で、眠くなったら寝る。

 

イメージが若干BBQから抜けきってない部分もありますが。

 

大体こんなイメージなのです。

 

キャンプ場は混み過ぎはもちろん嫌だけど完ソロも嫌ですね。なんか一人だと怖いし。(相変わらずの怖がり)

 

そんな感じのキャンプをイメージしながらギアを選びました。まだ途中だけど。

 

買い揃えなければならないものがたくさんありすぎて最初から全部揃えるのは無理。最初は必要最小限にして、今後徐々に揃えていけばいいや。

 

ギア選び。テントとタープの他に絶対の必需品

 

ということで最初に購入したものはこれ。

 

ポータブル電源とスピーカー!(テントじゃないんか)

 

なぜポータブル電源とスピーカーを最初に買ったのか。

 

普通に考えれば最初はテント。

 

でも色々と吟味に吟味を重ねているうちにこうなりました。

 

私の中では絶対にPC持ってく。

そして音楽も聴きたい。

 

これはもうキャンプの中では欠かせないピースとなってしまいました。

 

実際にキャンプに行ったらキャンプ場で何するかなって考えました。

 

設営してごはん食べる。

 

・・・・・。

 

終了?

 

そうなんです。終了なんです。

ソロなんで。

あとは焚火見るだけです。

焚火をぼーっと眺めながら物思いに耽るってのもそれはそれでいいもんだとは思います。

でもそんなもんなんです。

 

他にもやることの選択肢がある中で焚火でぼーっとを選択するならそれでOK。

気分的にそういうときもあると思う。

 

でも選択肢はなく焚火一択だとちょっとどうかなって思ってしまった。

 

ということで、あまりやることもない筈なので暇なときにPCとかスマホとかをバッテリーを気にせずいじれるように。

 

音楽も聴けるように。

 

好きな音楽を聴きながら肉を食らう!

キャンプ場で酒を吞みながら映画を観る!

 

なんて贅沢。

 

ということで、その為にはポータブル電源は必須だなと。バッテリーを気にしないでスマホとかPCとかスピーカーとかいくら繋げても大丈夫なように。

 

で、スピーカー。

スピーカーを使うにはマナーが必要です。

パリピの方々ように大音量でウェイウェイは完全にアウト。

でも周りのキャンパーさんに聞こえないぐらいの音量ならOKだと思います。

キャンプしてるのが自分だけじゃなければ最低限のマナーは必要です。

 

そして自然の中で自分の好きな音楽を聴きながら、食べたいものを食べて、酒を呑む。

 

これは最高。

 

なんか同じようなことばかり言ってる気がする。

 

しかもまだデビュー前なので妄想の域を超えてません。

 

頭の中でこのような妄想を繰り返してます。

 

私が選んだバッテリーはこれ。

 

Jackeryポータブル電源240 大容量67200mAh/240Wh

 

Jackeryのバッテリーシリーズの中の1番小さいやつ。定価19,800円のところ、アマゾンのタイムセールで16,830円で購入。

 

 

実物はこれ。

f:id:kotetsu5050y:20210915220726j:plain

 

中身はこんな感じ。

 

f:id:kotetsu5050y:20210915220817j:plain

 

当然のことながら未使用です。

ソロキャンデビュー戦のときにこいつもデビュー戦です。

 

とりあえず充電してみる。

 

f:id:kotetsu5050y:20210915221048j:plain

 

スマホ、PC、スピーカー、LEDランタンなどずっと充電してても1泊2日程度なら問題ないらしいという情報。これでスマホのバッテリー消費も気にしなくてOKです。あとは冬の電気毛布も消費電力低めのやつならいけるっぽい。1泊なら大丈夫そうな感じ。

 

 

スピーカーはこれ。

 

Anker Soundcore 2

 

同じくアマゾンで購入。ポータブルスピーカー部門でベストセラー1位。定価4,999円のところ、タイムセールで3,999円で購入。

 

 

スピーカーは普段家でも使ってます。

Bluetooth接続なので、スマホに入ってる音楽を聴いたりとか。

すごい便利。

 

充電中。

 

f:id:kotetsu5050y:20210915221250j:plain

 

とにかくたくさん買うものがありますので、出来るだけ安く買えるときに買うのが鉄則。

 

 

次に購入したのがこれ。

テント。

ここでやっとテント買いました。

バッテリー購入に4ヶ月、それからさらに4ヶ月後ぐらい。

テントは迷いました。

いろいろありすぎて。

 

でもまだまだ買わなきゃいけないものがたくさんあるから出来るだけ安くてでもなるべくずっと使える性能のいいやつで丈夫でしかもなるべくかっこいいもので。

 

条件盛りだくさんです。

 

ソロだからソロキャン用のテントでいいのか?

今はソロ用のコンパクトで軽くて持ち運びが便利なやつがたくさんあります。

設営とか撤収も楽なほうがいいような。

形も大きさもいろいろありすぎて良く分からん。

でもなるべく安くてかっこよくて。

雨が降ったときは大丈夫かな?とか。

 

などなど、いろんな基準で検討。

 

その時の気分によって欲しいものが変わったりする自分の性格も分かっているので、自分の中での色んな気分のときに何度も検討しました。

 

良いと思ってたものも、別の日に見るとちょっとイマイチに見えたりします。

これは本当に吟味に吟味を重ねました。

その内いつ見ても何度見ても欲しい気持ちが変わらないものが2つ3つに絞られます。

選考を始めてから実際に購入するまでに数ヶ月。

 

相変わらず慎重な性格。

 

価格、機能・性能、適度な広さ、カッコよさ、設営撤収の楽さ、丈夫さ、評判などなど。

 

で、最終的にこれ。

 

ColemanツーリングドームLX

 

 

キャンパーさんなら誰でも知ってるやつです。

 

ど定番中のど定番です。

 

2~3人用となってますが、広さ的に大人なら2人まで大丈夫そう。3人は無理っぽい。

 

とりあえず家の中で組み立ててみた。

インナーだけ。

6畳の和室で結構目一杯。

前にテーブルも置いてみた。

 

f:id:kotetsu5050y:20210915221611j:plain

 

 

さらに中にコット(寝るやつ)入れてみた。

一辺がほぼ埋まるけど、なんとか大丈夫。

このコットは190cmまで大丈夫なやつ。

で、もう一人寝れそうなスペースもある。

 

f:id:kotetsu5050y:20210915222122j:plain

 

もう1つ小さいタイプの「ツーリングドームST」というものもあります。こちらは完全に1人用です。小さいので軽いし持ち運ぶには便利です。バイクとかでキャンプに行く方もいるので、そういう荷物を少しでも少なくしたいという方はSTのほうを選ぶ人も多いようです。

 

私はソロですけど、車で行くので特に荷物の量はそんなに制限はないし、ソロでも少し広めに使いたいと思ってたのでLXにしました。寝室ゾーンは大人2人は大丈夫。さらに前室と呼ばれる荷物とか置くスペースも結構広め。

 

これは良い!

 

定番だけあって長年にわたって人気のある商品ですので、使ってる方も多いと思います。

ずっと売れる商品ってのはまず間違いなく良い商品です。このテントも超ロングセラーですから間違いないでしょう。同じツーリングドームLXでもデザインが色々あって、それぞれ少し価格が違うみたい。こちらは定価19800円で定価のまま購入。

 

迷ったのはスノーピークのアメニティドームMってやつ。

 

アメニティドームMはツーリングドームLXよりさらに広め。すごくオシャレでカッコいいんだけど、ちょっとお高いんですよね。。。

倍ぐらいしちゃうかな。。。

お金に余裕のある方は是非どうぞ。

 

 

まあ迷いに迷いましたが、迷うのも楽しい。

 

で、次はタープ。

 

タープを選ぶときに一番ポイントにしたのは、タープ下で焚火が出来るかどうか。通常のタープは焚火の火の粉が舞い上がってタープにつくと、その部分に焦げて穴が開いちゃったりします。

 

で、選んだのはこれ。

 

GOGlampingってメーカーのヘキサタープ

 

 

 

四角形のタープがメジャーですが、この六角形のタープも結構人気あります。

六角形だからヘキサ。

 

そして素材はポリコットン。ポリエステル系のテトロンという素材65%とコットン35%を混紡した生地から作られ、耐火性に優れているとのこと。

 

これでタープの下で焚火が出来ます。

 

あとはペグがちゃんとしてます。

こちらもアマゾンで8,980円で購入。

これでこの価格は安いような気がします。

 

ギア選びは楽しい。

色々欲しいものがあるし迷うけど。

まだ一度も行ってないのに既に結構楽しい。

 

そしてデビュー戦は近い!

 

ということで今回はこの辺までにします。

 

では!