KOTEのブログ

そろそろ会社辞めて独立すべし!と強く思う今日この頃。趣味のマラソンとキャンプのことを中心にたまに息子のことも書いていきます。

【ソロキャン4回目 音久和キャンプ場】初のお花見キャンプを目指すも失敗

音久和キャンプ場の春

日程 2022年4月10日(日)~4月11日(月)

 

こんにちは。KOTEです。

 

今回はソロキャン4回目となります。

今回のテーマは「お花見」です。

 

本当は前の週の4月3日~4日の一泊で考えていたのですが、天気予報では両日とも雨マーク。この頃は気温もだいぶ上がってきて最高気温が20℃を超える日も珍しくない感じになってきたのですが4月3日~4日は気温も超低め。冬並み。おまけに雨。

 

桜の開花予想情報など見てみると4月3日~4日あたりはちょうどピーク。でも雨だし、寒いし。

 

ちなみに翌週はどうか。4月10日~11日。こちらは両方晴れマークで最高気温は25℃!

 

「う~ん、これは止むを得ん。10日~11日に延期だ」

 

桜のピークは過ぎてしまうかもだけど、雨の中で桜見てもなんだし。しかも雨で寒い🥶とか私には難易度高くて楽しめそうもない…

 

ということで4月3日(日)~4日(月)で行くのは止めて10日(日)~11日(月)の一泊で行くことにしました。場所は初のソロキャンのときにも訪れた「音久和キャンプ場」に再訪しました。

 

www.kotenoblog.com

 

初のタープ設営

 

13時頃現地到着しました。

相変わらず綺麗な川です。

 

受付を済ませて、キャンプ地を決めます。今日は私の他に3組。完ソロじゃなくて良かった。完ソロはマジでこえーですので。

 

「空いているところどこでも好きなところ使っていいよ~」と管理人さん。

 

暗黙の了解か、他の3組さんもなんとなく一定の距離をキープしつつ場所を選んでますので、私もお隣さんとは同じぐらい距離(かなりの距離)を開けて場所を確保しました。遠くにお隣さんが見えるかどうかみたいな感じなので完ソロに近い感じです。

 

 

さて、私にとっては課題となっておりましたタープ設営。ソロキャン4回目にして初めてタープを立ててみました。

 

ソロキャン1回目のときにもチャレンジしたのですが、あっちを立てればこっちが倒れこっちを立てればあっちが倒れ、とまるで私の人生を表しているかのようにうまくいかず、そして私の人生が目に見えない何かに翻弄され続けたように、自ら立ち上がろうとしていたタープも目に見えない風に翻弄され続け結局は無念の断念となったのでした。

 

あの苦い思い出から約半年。

今回はあれ以来のチャレンジとなります。

 

そして結果は見事成功!

 

 

したかに思ったのですが…

 

あれ?

 

 

なぜGo Glampingのロゴマークが内側に?

 

タープが裏表逆になっとる…(T_T)

 

なぜ?

自分でもよく分からん。

 

でもまあ形的にはなんとなくうまく張れてるし良しとしよう( ̄▽ ̄)b

 

これもまた人生。裏表でも成功したと思えればそれは成功!

 

とりあえず今回でコツもなんとなく分かったので、次回からはもう少しスムーズに出来ると思います。Go GlampingのTCタープに、テントはツーリングドームLXのインナーだけにしました。

 

お花見は失敗しました

 

さて今回のメインテーマであるお花見や如何に。これは結論から言うと、完全に失敗でした。結構散っちゃってました。残念。こんな感じです↓。これは来年に持ち越しです。

 

 

対岸に見えるのは両国橋キャンプ場です。こちらはまだ満開と言っていい感じではないでしょうか。ほんの少し場所が違うだけでも木によって咲いてたり散ってたり。

 

 

↓これはキャンプ場へ向かう途中の桜です。あまりにも満開っぷりがすごかったので、車を停めてパチリ!

 

 

 

少し場所が違うだけでこんなに違うんですね。あまり詳しくないですが、ソメイヨシノではないかもです。

 

本日の宴

 

さて設営が終わったのでさっそく宴を始めたいと思います。設営には2時間ぐらいかかりました。ちょうど13時頃にチェックインしたので設営完了は15時頃となります。

 

 

この日は4月上旬とは思えないほどやたらと暑い日でした。↓温度計見えるでしょうか。直射日光に当たっているとは言え「34.9℃」となってます。

 

 

まずはビールで乾杯!

 

最初のおつまみは作るのが面倒なのでまぐろの切り落としのお刺身です。

 

 

これをつまみながら次のつまみを作っていきます。作るとは言っても私料理できませんので基本焼くだけで完了するやつです。

 

まずイカ。

 

こんな感じで、焼けたらバターと醤油をちょこっとで完成!

 

 

次は肉。

 

塩コショウをまぶして焼くだけ。完成!

 

 

簡単👍

 

タープの中から見る景色はこんな感じです。白い点々が見えると思いますが、これは桜の花びらです。満開の桜を見ながら一杯という野望は叶いませんでしたが、散りゆく桜の花びらを見ながら飲む酒もなかなか良いもんです👍

 

 

さて、そろそろ夕暮れです。

黄昏時ともいいます。

誰そ彼。

もういいか。

 

 

タープ、なんか雰囲気あって格好いいな(裏表逆だけど)。

 

我ながら悦に入ってます(*^-^*)

 

さてさて宴は続きます。

 

お酒は焼酎とウィスキー両方もっていってました。暑かったのでウィスキーをロックアイスと強炭酸で割ってハイボールにして飲んでました。

 

続いてつまみにはカルビとか焼き鳥とか(肉ばっか)。

 

長ネギを適当に切って、焼き鳥の間に入れてみたり(最初からねぎま買えばいいのに)。

 

あと野菜はジャガイモのホイル焼きとナスのホイル焼き。このジャガイモとナスはただ焼いただけだけど本当にうまい。じゃがいもはバターで、ナスは醤油で。焼いただけでこんなにうまいなんてただもんじゃねーです。

 

ま、なんだかんだ最高になってしまいますね✨ 

 

夜の基地はこんな感じです。

 

 

PCで動画を観ながら一杯となります。この日はアマゾンプライムビデオで東京リベンジャーズ観てたと思います。DAZNでサッカー観たり、Youtube観たり、TVerとかGYAOとか今は何でもあるので娯楽に事欠きません。

 

どうやらこれが私のキャンプスタイルとして定着しそうな感じです。ヒロシとかは酒も飲まないし、PCで動画観たりもしないですね。本当に自然を楽しんでる感じ。

 

私の場合は自分の部屋での生活をキャンプ場に持ってくる感じ。

 

人それぞれ色々なスタイルがあって好きに楽しめるのがキャンプの醍醐味ですね。

 

今回活躍したギア達

 

今回活躍したギア達です。こんなところでしょうか。使ったやつほとんど全部載せてしまいました。

 

前回の2月の-4℃極寒キャンプのときに比べると、寒さ対策関連ギアは一切必要なくなりました。電気毛布とかヒーターアタッチメントとか。気温が高くなってくると装備は楽になります。でもこれからの季節はそろそろ虫よけ対策が必要になってくる時期ですね。

 

www.kotenoblog.com

 

キャンプ場基本情報

  • キャンプ場:音久和(おんぐわ)キャンプ場
  • 住所:神奈川県相模原市緑区青根2861-2
  • 電話:042-787-0968
  • 料金:3,500円(ソロ、日曜月曜の一泊二日、車1台、区画内テント、タープOK)
  • トイレ:場内に一か所です↓。大きいほうは和式でした。洋式じゃないのが玉に瑕ですが、とてもきれいなトイレでした。
  • 薪:針葉樹600円、広葉樹650円

 

トイレ

 

次は炊事場です。この炊事場はメインですが、他にも数か所水道が使える場所があります。

 

炊事場(メイン)

炊事場の隣に自動販売機があります。

場内唯一の販売機です。

 

自販機

受付のときにもらう案内です。

 

 

 

 

 

大体以上です。

 

今回は音久和キャンプ場でした。

とっても綺麗なキャンプ場です。

また来たいと思います。

 

では!