KOTEのブログ

アラフォーからアラフィフへ移行中 そろそろ会社辞めて独立すべし!と強く思う今日この頃

ソロキャンプデビュー戦に向けての準備~その3~

f:id:kotetsu5050y:20211026223948j:plain

photo by O-DAN

こんにちは、KOTE(こて)です。

 

さて今回はソロキャンプに向けての準備~その3~ということでいよいよ間近に迫ってきたソロキャンを前に準備の第3弾です。

 

これまで買い揃えたギアはこれだけ。

 

  • ポータブルバッテリー 16,830円
  • BTスピーカー 3,999円
  • テント 19,800円
  • タープ 8,980円
  • グランドシート 3,800円
  • テーブル 3,582円
  • コット 6,400円
  • オイルランタン 4,960円
  • LEDランタン 1,580円

 

合計69,931円でした。

 

これが前回までの内容。

 

そして今回新たに調達したものがこれ。

 

  • テントタープ用ポール2本
  • ナイフ
  • 焚火台
  • 焚火シート
  • 焚火セット(ファイヤースターター、火吹き棒)
  • 耐熱グローブ
  • 炭ばさみ
  • シュラフ

 

これでも買おうと思っていたものの中からいくつか削りました。とにかく安く安く、なるべくお金をかけないように。

 

買おうと思ってた中から削ったのはチェアと火消壺。

 

チェアは一応持ってる。

 

でも別に欲しいものがあったんだけど、どうしても必要なもの以外は一旦後回しに。

 

火消壺もいるか?

いるのかな~。

よく分からん。

普段私が見ているYouTuberたちはベテランだから皆もちろん持ってる。

でもいるかな~。

 

ということで一旦後回し。

 

炭の回収場所があるキャンプ場を選べば火消壺はいらないし。でも火が完全に消えるまでは責任を持つ必要はある。

 

チェアは家にあるのを持ってく。

安物だしあんまり座り心地良くないので新しいのが欲しかったけどこれも後回し。

 

ということでまずはテントタープ用ポール。

こちらを購入。

 

DODのビッグタープポール。

1本3,000円で2本購入。6,000円です。

直径が28ミリの結構太めで、最大の長さは250センチのものを選択。

 

テントに使うならもっと細くて短くてもいいけどタープにも使う予定。タープはポリコットン素材のため結構重い。なのでその重いタープを支えるにはポールも太めで頑丈なほうがいいかもということで選びました。

 

 

次。ナイフ。

製品が届いたときに一番テンションが上がったのがこれ。

GeeDotというところのシースナイフ。

全長265mm、フルタング。

2,533円でした。

 

バトニングもフェザースティックも調理も全部これ1つでやるつもり。ネットで見てたときのイメージより少し大きくて重くて。

これはかっこいい。

早く使いたい。

 

 

次は焚火台。

キャプテンスタッグ ヘキサステンレス ファイアグリル M-6500。

4,818円で購入。

 

これはキャンプに興味を持ち始めた1年以上前から焚火台を買うならこれ、と決めてたものです。六角形の焚火台なので、その一片に小さい鉄板を置いて焼き鳥を焼く。

このイメージ。

いや~、まじで楽しみ。

 

 

続いて、この3つ。

焚火シート、焚火セット(ファイヤースターター、火吹き棒)、耐熱グローブ。

 

  • YIEMAESHUM 焚き火シート → 1,499円。
  • Ribitek火打ち石 + 火吹き棒+ファイヤースターター → 999円。
  • オゼロ(OZERO) 耐熱グローブ → 1,280円。

 

この3つは特にこだわりもなく、なんとなくの直感で。

 

 

 

 

続いて炭ばさみ。

CARBABY 炭ばさみ → 1,683円。

これはヒロシに影響されて、似たようなものを選びました。

 

 

最後はシュラフ。

コールマン(Coleman) パフォーマーIII C5使用可能温度5度 封筒型。

3,839円で購入。

配送料が550円ついて4,389円。

 

シュラフは結構値段が高い。だけど、私もどれぐらいキャンプに行けるかも分からないのでとにかく最初はなるべくお金をかけないように安価なものを選ぶようにしました。とは言え、安物買いの銭失いのような感じになるのは嫌なので、安くてもそれなりにいいものないかな~と探してました。

 

で、見つけたのがこれ。コールマンだし、使用可能温度は5度とのこと。まだ秋だし雪中キャンプするわけじゃないし大丈夫だよなってことでこれにしました。

 

既に家では何度か使用してみました。なかなか良いです。どれぐらいの寒さまで耐えられるか。5度となってますが、ネットで色々調べると実際にはもう少し上の温度までのようです。だとすると10度ぐらいかな。

 

 

さて。

ネットでの購入は一通り終了。

ここまで。

 

前回までに購入したギア。

 

  • ポータブルバッテリー 16,830円
  • BTスピーカー 3,999円
  • テント 19,800円
  • タープ 8,980円
  • グランドシート 3,800円
  • テーブル 3,582円
  • コット 6,400円
  • オイルランタン 4,960円
  • LEDランタン 1,580円

 

合計69,931円。

これに今回購入したものを加えます。

 

  • ポール×2 6,000円
  • ナイフ 2,533円
  • 焚火台 4,818円
  • 焚き火シート 1,499円
  • 火打ち石 + 火吹き棒+ファイヤースターター 999円
  • 耐熱グローブ 1,280円
  • 炭ばさみ 1,683円
  • シュラフ 4,389円

 

今回の購入額合計。

23,201円。

 

前回までの分と合わせると。。。

93,132円(*_*)

 

いや~、金かかる~。

なるべく安く安く選んでいるつもりでもこれだけかかる。

 

そしてまだ終わりません。

ここからはアマゾンではなく、実際にホームセンターやキャンプ用品のお店に行って購入したものです。

 

色んなギアを入れる収納ボックス。

あとはペグハンマーとかペグ、ナイフなどを入れようと思ってた工具箱。

ペグハンマーと言いましたが、家にあるトンカチです。

私の中でペグハンマーとして認定。

 

あとはどんどん細かくなっていきますが、ごみ袋、割り箸、紙皿、ガムテープ、トング、炭、鉄板、調味料、パラフィンオイル、銀マット、などの数々。

 

これらはダイソーやホームセンターで購入。

ざっくり全部で1万円ぐらいです。

 

鉄板はダイソーで110円。安っ!

これを2つ購入しました。

 

以上で全部で10万円ちょっとですね。

まだ一度も行ってないキャンプに1年以上かけて10万円ちょっとをかけてほぼほぼ揃えました。

 

つか早く行けよ、と。

いや~、早くいかないと。

あとはもう行くだけです!

 

ということで今回はここまで。

 

では。