KOTEのブログ

アラフォーからアラフィフへ移行中 そろそろ会社辞めて独立すべし!と強く思う今日この頃

新型コロナの抗原検査を受けることになった話

f:id:kotetsu5050y:20210708155005j:plain

photo by O-DAN

こんにちは。KOTE(こて)です。

 

さて、ひょんなことから新型コロナの抗原検査というものを受けることになってしまいました。

 

事の経緯ですが、私の勤務する会社の同じフロアからついに新型コロナの感染者が出てしまいました。

 

私の会社では初です。

 

感染した方とは同じフロアとは言っても部門も違うし、話したこともほとんどないような方です。

 

会社から保健所に連絡したところ、保健所基準における濃厚接触者の割り振りが行われました。濃厚接触者に該当する人はほとんどおらず、私も該当しないとのことでした。

 

それとは別に会社の判断で

 

「同じフロアで仕事をしていたものは全員抗原検査を受けるように」

 

とのお達しがあり、検査を受けることになりました。

 

ということで折角なので、いくつかある検査について調べてみました。

 

抗原検査とは

検査したいウイルスの抗体を用いてウイルスが持つ特有のタンパク質(抗原)を検出する検査方法。

PCR検査に比べ検出率は劣りますが、少ない時間で結果が出る。

また特別な検査機器を必要としないことから速やかに判断が必要な場合等に用いられることが多い。

インフルエンザの検査ではこの抗原検査が一般的。

ワクチン接種が済んで抗体の有無とは関係なく、感染していれば陽性、していなければ陰性となる。

検査時点で体内にウイルスが存在するかを調べるときに用いる。

 

PCR検査とは

検査したいウイルスの遺伝子を専用の薬液を用いて増幅させ検出させる検査方法。

鼻や咽頭を拭って細胞を採取し、検査を行う。

感染してから発症する数日前より検出可能。

ワクチン接種が済んで抗体の有無とは関係なく、感染していれば陽性、していなければ陰性となる。

検査時点で体内にウイルスが存在するかを調べるときに用いる。

 

抗体検査とは

過去にそのウイルスに感染していたかを調べる検査。

ウイルスに感染すると形成されるタンパク質(抗体)が血液中に存在するかを調べる。

体内に抗体ができるまでには時間がかかり、現在そのウイルスに感染していないことの検査に用いることは難しい。

ウイルスに感染した場合だけでなく、ワクチン接種後に抗体ができた場合も陽性となる。

 

私が受けるのは抗原検査です。

 

次に検査キットを購入しなければなりません。

マツモトキヨシに売ってました。

 

ドラッグストアに売っていると聞いていたので、近所のドラッグストアを片端から当たっていき何軒目かのマツキヨでついにゲット。

 

他のドラッグストアには売ってませんでした。

 

これです。

f:id:kotetsu5050y:20210708153243j:plain
 

金額は4,378円(税込み)でした。

1回の検査でこのお値段。

 

高っ。

 

費用は会社負担とのことなので、助かりました。

 

中身はこんな感じ。

f:id:kotetsu5050y:20210708153328j:plain

 

説明書です。

f:id:kotetsu5050y:20210708153422j:plain

 

綿棒のようなものが入ってますので、鼻の奥又は唾液を採取し薬液と混ぜます。

 

判定方法はこちら。

f:id:kotetsu5050y:20210708153627j:plain

 

写真が影になったり反射したりで見づらいですね。

すいません…。

 

その混ぜた薬液を検査キットの「S」の部分に2滴ほどプッシュ。

 

線が出てくるまで数分とのこと。

 

で、待つ。

 

 

・・・・。

 

 

・・・・。

 

 

でました。

 

f:id:kotetsu5050y:20210708154157j:plain

 

 これで陰性だそうです。

 

いや~、意外とドキドキしてしまいました!

 

「C」のところに線が入ると「陰性」。

「C」と「T」の両方に線が入ると「陽性」。

「T」のところだけに線が入った場合は「無効」。

 

無効とは薬液が多すぎたり少なすぎたりした際に判定不能になるようで、そのときに「無効」の判定が出ます。

 

ということで無事陰性となり事なきを得ました!

 

自分では普段色々と注意はしていますが、それでも感染は有り得るし、無症状ということもある。

 

もしかしたら…

 

と一抹の不安もなくはない。

 

そんな心配もありました。

 

とりあえず一安心です。

 

私が陰性ということであれば普段散々会話をしている妻や息子も陰性だと思います。

 

妻子は検査してないですが、よっぽどの何かがないとさすがに自費ではやらないですね。

 

とは言え同じ会社内から感染者が出たということで、もう自分の周囲にも相当出回っているということは確かなのでしょう。

 

なんとなくは分かっていたことです。

 

自分で注意できるところ注意して対策するしかないですね。マスクをする、手を洗う、うがいをする、アルコール消毒する、など自分のできることで淡々と対策するだけです。

 

でも目に見えないものですし、必要以上に異常なまでに警戒するようなことはしていません。

 

多分対策をしていても感染するときは感染するのでしょう。

 

今回の会社から出た初の感染者を責められません。

 

ちなみに私はワクチン接種1回目が終わりました。

政府も頑張って対策をとってます。

色々と問題もあるようですが、それでも10月~11月頃には希望者全員の2回接種が完了するスケジュールだそうです。

 

もう少しの辛抱ですね。

 

あと3ヶ月ぐらいでワクチンの効果が広まって、コロナが収まってくれることを望みます。

 

でもコロナが収まってもテレワークは継続してほしいなぁ。

 

うちの会社は無理だろうなぁ…。

 

では。